保険営業 無料セミナー@仙台 12/15 AP200万円続出! 介護マーケットの魅力とは

記事

コロナ禍で生き残る為の代理店戦略を分かりやすく解説!!

勝ち組代理店の営業戦略とマーケット開拓法を一挙にご紹介。
なぜ今、介護マーケットなのか?

今後の日本が抱える社会的課題を解決し、 保険販売に繋げる方法をお伝えします。

是非、ご参加ください!!!

開催概要

日時 :12月15日(火)14:00~16:30(所要時間150分)

人数 :先着30名
※参加人数が上限に達し次第募集終了致します

費用 :無料

第1部 テーマ『介護認知症をキーワードにしたマーケット開拓』 講師:後藤 淳一

第2部 テーマ『こんなに払い過ぎていたなんて… ~公的支出の適正化で支払い額を軽減~』 講師:藪内 祐子

申込 :下記フォームより必要事項をご入力ください。

お申し込みはこちら

【会場アクセス】

TKP仙台南町通カンファレンスセンター 7階
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央3丁目6−10

 

 

講師紹介

後藤 淳一(ごとう じゅんいち)

日本ライフマイスター協会 理事

31歳で外資系保険会社に入社。
その後、乗合代理店の東京支店⻑を経て、2002年に証券会社の保険事業部
立ち上げに参加。商品部、新規事業室⻑を歴任し、保険ショップとの
コラボでフィナンシャルショップも運営。
2010年、一般社団法人日本ライフマイスター協会を設立。

藪内 祐子(やぶうち ゆうこ)

日本ライフマイスター協会 理事

元行政職員として、年金・健康保険・税金・介護保険に関する相談支援を18年間務め、退職。
その後、賢約サポート事業、企業向けセミナーの企画・運営を手掛け、
仕事と介護の両立支援や介護事業者のコンサルタントを行う傍ら、
一般社団法人日本ライフマイスター協会の理事、グループホーム外部評価委員も務める。

お申し込みはこちら

講演内容

第1部 『介護認知症をキーワードにしたマーケット開拓』

<概要>
お客様に対して介護認知症問題を啓蒙し、日本が抱える介護問題を保険販売に繋げることをテーマに講師の後藤が分かりやすく解説します。

・なぜ介護マーケットを広げる必要があるのか?
・介護マーケットが魅力的な理由
・介護マーケットへのアプローチ法

知っていそうで知らない介護マーケットの今とこれからをお伝えさせて頂きます。また、賢約サポートを活用した全国代理店の成功事例を無料でご紹介致します。

第2部 『こんなに払い過ぎていたなんて~公的支出の適正化で支払い額を軽減~』

<概要>
大きな社会変化が起きる2025年問題は、どの業種においても企業体質を大きく弱体化させかねない不可避のテーマであり、今から備えなければなりません。

「賢約サポート」は、税金や社会保険料、医療費や介護費などの公的支出を世帯総合的に削減することで、生活の質の向上を支援するサービスです。

相談シートを提出した方の約7割が生活レベルを下げることなく、年間10万円~50万円の軽減を実現できるこの事業の背景には、国民の誤解・行政の仕組み・税理士の死角が原因としてあります。

この超高齢化社会において、少しでも多くの方が、自分の望む医療や介護を受けながら、安心した生活ができるよう、賢約サポートを利用していただくことを期待しています。

(*これまでの賢約サポートの診断結果、5年遡っての還付金の平均額80万円)

お申し込みはこちら

【来場される皆様へ感染症対策のお願い】

セミナー当日は来場者の皆様に検温とアルコール消毒の徹底をお願いしております。
また、セミナー会場内は原則マスクの着用をお願いしております。
感染症対策に皆様のご理解とご協力をお願い致します。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。