• HOME
  • 記事
  • 【公的な制度・サービスの活用支援】みんなの生活を支える「公的支出診断士」とは?

【公的な制度・サービスの活用支援】みんなの生活を支える「公的支出診断士」とは?

記事

聞き飽きたと感じる方も多いかもしれません。
「待機児童」「ダブルケア」「介護離職」「老後破産」といった、
現代日本社会の課題を象徴するキーワードです。

その背後には、「少子高齢化」や「核家族化」といった、
個人の力では解決できない構造的な要因があります。

みなさん「自分には関係のないこと」と思っていませんか?

こういった社会問題が起こす「歪み」は、自分自身が直面してみないと
「自分ごと」として捉えることがなかなかできないのが、
やっかいなところです。

しかし、意識するだけで、こういった「目に見えないリスク」に
対処することは、決して不可能ではありません。

「公的な制度・サービス」を正しく活用していますか?

「待機児童」「ダブルケア」「介護離職」「老後破産」などの
生活者へのリスクに対処するため、国や地方自治体は様々な
「公的な制度・サービス」を提供しています。

しかし、情報化社会の発展により、日々、あらゆるサービスが自動化、効率化されています。

そのような中で、

「”正しい”公的な制度・サービスの使い方」を意識、理解する機会は、
ますます減っています。

【公的な制度・サービスを活用できていない方の特徴】

  1. 今の生活や家族の問題が、これ以上改善する余地はないと
    思い込んでいる…
  2. 先月の給与から源泉徴収された金額を覚えていない、知らない…
  3. 支払った「税金」や「社会保険料」の対価として、
    受けられる制度・サービスをよく知らない、分からない…

今、もしあなたが「明日の生活も不安な状態」に置かれているとすれば、
実は「公的な制度・サービス」を活用することによって、
解決する問題があるかもしれません。

「公的支出診断士」は、そういった問題解決のお手伝いをしています。

「公的支出診断士」ができること

公的支出診断士は、
国や地方自治体の制度・サービスを国民の皆様がより積極的に活用することを
目的に活動しています。

  1. 家系図とご家族の収入・社会保険などの情報をもとに、
    正しく公的な制度・サービスを活用できているかを把握
  2. 納税状況や、年金、社会保険・健康保険などの情報を分析し、
    あるべき適正値を算出
  3. 算出された結果をもとに、税金・年金・健康保険・介護保険の組み合わせから、国や自治体の公的な制度・サービスを活用するプランを組み上げ、賢く節約する「賢約レポート」を作成
  4. 「賢約レポート」をもとに、診断者へ公的な制度・サービスの活用方法を説明
  5. 相談者からのご依頼をもとに、各種控除や世帯の変更、還付申告といった手続きをサポート

以上のような手続きを「公的支出診断士」は「税理士」と共同で行い、
国や行政の制度・サービスを正しく受けれるようにサービス提供を行います。

次に具体的に、どのようなステップでサービスを提供しているか、
見てみましょう。

1)家族・親族の現状を、正確に把握する

公的支出診断士が行う最初のステップは、「相談者の問題を把握する」こと、つまり”現状把握”です。

まずは、

  1. 相談者が置かれている現状を把握
  2. 次にどのような問題が起こっているかを確認
  3. そして、その原因は何なのか

を整理します。

2)収入・年金・社会保険などの情報を分析する

相談者が提供する情報をもとに、
上記のような「賢約相談シート」を作成します。

これにより、最初のステップで整理された問題とその原因について、
主に「お金」の観点からどのような状態になっているかを分析します。

3)国や自治体の公的な制度・サービスを活用してプランを組み上げる

公的支出診断士がいただいた情報をもとに、「賢約サポートシステム」を活用し、相談者の状況を分析します。

システムから出力された結果から

  1. 各種控除が受けられる可能性はあるか
  2. 国や地方自治体からの給付などを受けることができるか
  3. 将来の税金、社会保険料など費用が削減できるか
  4. 還付金(支払い過ぎの税など)があるかどうか

などについて、相談者一人ひとりのためのプランを組み上げます。

4)税理士とともに、公的な制度・サービスの活用をサポート

公的な制度・サービスの活用には、専門家による手続き等が必要な場合があります。

公的支出診断士は、税理士と共同で、下記のような手続きをサポートします。

  1. 各種控除を受けるための申請
  2. 将来の税金、社会保険料の削減のための申告
  3. 各種手続きのサポート
    など

公的支出診断士による「賢約サポート診断」を賢く活用しよう

公的支出診断士が利用する「賢約サポートサービス」は、
日本で初の公的な制度・サービスの活用診断システムです。

これまで見逃されがちだった、
「税金」「社会保険料」「介護費用」「医療費」といった、
わたしたちの生活を支える公的な費用について、
見直しができるようになりました。

  1. よくわからず、会社に言われるがままに支払っていた
    税金や社会保険料など…
  2. 老後資金で、いくら必要かなんて、計算したこともない…
  3. 両親が介護になって初めて、ことの重大さに気がついた…
    など

そもそも公的な制度・サービスについて

・考えたことがないこと
・調べてみたけどよくわからない
・手続きが難しいくてやらなかった
 など

そのような方々により身近に公的な制度・サービスをお届けできるよう
我々は「公的支出診断士」を育成し、皆様にお届けしていいます。


一度、ご自身や親族の「公的な支出」について、見直しててはいかがでしょうか?

公的支出診断士による「賢約サポート診断」を申込む

公的支出診断士の資格取得を申込む

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。